ドメインを取得するなら新規、中古?中古ドメインのメリットとは??

中古ドメインサムネ ブログ

こんにちは、ゆあです。

恐らく、皆さんはこれからブログを始めようと思っている人だと思います。
ブログを始めるにあたって大事になってくるのがドメインをどうするのか

無料ブログの場合はサブドメインを使うことになりますし、サーバーを借りてブログを始める場合には基本的には独自ドメインを利用することになると思います。

さらに自分でドメインを得る場合も新しく作るのか、中古のを使うのかの2パターンがあります。

今回はそれぞれのドメインがどういうものなのかを説明し、メリットなども解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

ドメイン

そもそもドメインとはURLのhttps://◆◆/~~の◆◆にくるものです。

独自ドメイン

https://www.に続く場合もあります。

◆◆にくるものなんてなんでもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、それについてこれから話していきます。


サブドメイン・独自ドメイン

サブドメインとは独自ドメイン◆◆.comのようなものを分割するドメイン名です。
○○.◆◆.comのようにして使います。

例として、私のはてなブログのドメインがyuaroom.hateblo.jpです。

サブドメイン

hateblo.jpがはてなブログのドメインで、それを分割して利用していることが分かります。


これに対して、独自ドメインを取得すれば分割することなくドメインを利用できます

最初は見た目がいいなぁ、という思いで取ってしまいました。


メリット・デメリット

では、それぞれどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

無料ブログで作成するサブドメインは無料です
これくらいしかメリットはないように思えます。

デメリットはSEOに弱いということです

SEOとはある言葉で検索したときに、Googleがその記事の順位を決める(上から表示させる)システムのことです。

そして、ドメインはGoogleからの信頼度を蓄積すると思ってください。
自分が良い記事を書いて、読者の満足度が高ければ記事の順位度が上がる=ドメインの価値も上がる。読者の満足度が低い記事を書けばドメインの価値も下がる。

様々な記事で上位を獲得すると、他の記事の順位も上がってくるのはそのためです


サブドメインの場合は分割される前のドメイン、つまり私の例で言えばhatebloが優先されて評価されます。
そして、hatebloははてなブログでブログを書いている人たちのほとんどが使っています。

従って自分がどれほど良い記事を量産しようとも、他の人が悪い記事を書いてしまえばドメインの価値としてはそこまで上がらないのです。


ここまで説明すると独自ドメインを取得したほうがいい理由がわかったのではないでしょうか?

自分が良質な記事を書けばそのぶんドメインの価値も上がっていくのです。

そしてここからが本題ですが、中古ドメインの最大のメリットは新規のものと比べると価値が高いです。
以前、そのドメインを利用していたユーザーが価値を高めてくれてると言えるでしょう。

その分、値段は高くなっています。
ただ、新規で取得してGoogleから信頼を得るまでの時間を考えると中古の方が良いと思います。

私はどうしてもyuaroomのドメインが取りたかったので新規にしましたが、特に名前にこだわりがない人は中古ドメインを探してみてはいかがでしょうか?

値段が高いのは購入時だけで、更新料はそこまで変わりません。


中古ドメインに興味がある方へ

先ほど説明したように、中古ドメインにはSEOに対する強さがあります。

もちろん価値が高いと値段も高くなりますが、その正確な価値は中古ドメイン専門ショップに任せたほうがよいです。
中古しか扱っていないので、様々なドメインを扱っているところよりも価値決定に力をいれている割合が強いです。

以下の二つは中古ドメインショップです。

【アクセス中古ドメイン】

【中古ドメイン販売屋さん】

自分の希望価格帯でなるべく強いドメインを選んでいきましょう。


まとめ

今回はサブ・新規・中古ドメインについて解説していきました。
もしどれをとるか迷っている人は、参考にしてみてください。

ブログの始め方は下の記事でも解説しているので、これから始めようと思っている人は是非覗いていってください!


実際に興味を持ったとしても、動き出せる人は100人に1人か2人です。

是非、1歩踏み出してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました