【大学生必見!!】コロナで暇なときにおすすめすること3選

コロナ暇大学生サムネ

こんにちは、ゆあです。

2020年はコロナの影響で従来とは異なる1年になりました
小中高大と学校は休校になったり、オンラインになったりして自宅にいる時間が全体的に増えたのではないかと思います。

特に大学生は前期が全てオンライン授業となり、課題が増え”本当にコロナ最悪”と思っている人も多いのではないでしょうか?
そして、もし夏休みに第2波が来てまた自宅待機を命じられでもしたら困りますよね

今回はそんなコロナで暇になったとき、自宅でできるおすすめなことを3つほど紹介していきます。
もしも、また自宅待機にでもなったときには参考にしてください。


スポンサーリンク

コロナで暇なときにやること3選

資格取得のための勉強

多くの課題をこなした後にまた勉強か、、と思うかもしれませんが、これはチャンスでもあります。
周りの大学生が同じようなことを思っているうちに、資格の勉強を始めてしまいましょう

資格を取っておくともちろん就活で使うことができるというメリットはありますが、それ以外にも自分の視野が広がります。


特に将来何をしたいか決めていない人は、資格勉強を通してある程度の専門的知識を身に付けてみましょう。
専門知識を身に付いていることと身に付いていないことでは、仕事に対するビジョンが変わってきます。

資格を持っている人が具体的にどんな仕事をするのかも想像しながら勉強を進めていくと良いと思います。

資格って何があるの?と疑問の方は下の記事をご覧ください。

あくまでネット情報ですが、大学生におすすめできる資格をまとめてあります。

ちなみに私のおすすめはファイナンシャルプランナー(FP)です。
自分が将来働いていく中で、税金、保険などどんなことにお金を使わないといけないか学ぶことができます。

同時にこんなに税金払うのか、、と現実を突きつけられます。。。


映画視聴・アニメ視聴

気を取り直して次は映画視聴とアニメ視聴です。

長い時間自宅にいるので、映画を何本も見たり、アニメを一気見することが可能です。

なんで映画とアニメなのと思うかもしれませんが、まず、映画をたくさん視聴することはそもそもたくさんのメリットがあります。
映画は幅広い年代層が見ているので、大人と雑談するときのネタになります

これは私の偏見かもしれないですが、なんかデキる人ってたくさんの映画を見ているんですよね。
映画をみたおかげか分かりませんが、そういった人は人柄もとてもよいです。

実際、映画を見るメリットで検索すると感情性豊かになるなど書いてあります。

日本のものだけではなく、海外の映画なども見てみるようにしましょう。

テレビ

続いてアニメです。
ここからは私情も大きく挟んでくるので、飛ばしたい人は次に行ってください。

そもそも皆さん、日本で深夜アニメってどれくらい見られているか知っていますか?

20代ですと男性で68.1%、女性で61.1%です。

意外と高いですね。
大体3人に2人は深夜アニメを見たことがあります

私が深夜アニメを推す理由は2つほどあります。
1つ目に映画並に感情移入して見ることができるということ。2つ目にアニメが海外に対して日本の誇れる大きな文化であるということです。

もしもアニメを敬遠している人がいたら、1度でいいので見てみましょう。
登場人物の心情が揺れ動くような文学作品的なアニメをみたいなら”やはり俺の青春ラブコメは間違っている”がおすすめです。

この作品は普通の学園生活のラブコメですが、高校生達が自分が何者かになりたいという思いがそれぞれ色濃く出ていて、それぞれが何を考えていたか答えが出てこない作品です。
恐らく、どんな大人でも自分の中高生時代と共感できることがあります。

私はこの作品が一番いわゆる深夜アニメっぽくないなと思いシェアしましたが、必ず自分が共感できる作品があるはずです。
それを見つけてほしいです。

そして2つ目なのですが、これは私の体験談に基づきます。

高校生のとき、10日間ほどフィリピンに研修に行くプログラムに参加しました。
私はそれなりに英語もできたので、コミュニケーションは苦労しないかなと思っていたんですよ。

それが、フィリピンの英語って訛りがすごくて会話することにめちゃめちゃ苦労しました。

疲れたなぁと思って隣をみると仲良さげに話している日本人男子とフィリピン人がいました。
聞いているとアニメ(ノーゲームノーライフ)の話だったんですよ。

その日本人男子は私より全然英語話せなかったのに、アニメだけは詳しくてとても楽しそうに話しているのをみて戦慄しました

恐らく、日本にいる皆さんが思っている以上に海外の若者は日本のアニメを見ています。
しかも、ドラえもん・ドラゴンボールのような国民的なアニメだけでなく、マイナーなものまで。

それまでは私も深夜アニメを敬遠していたのですが、勉強だと思って頑張ってみました。
私はそれでハマったのでとてもよかったです。

日本のアニメ文化は海外にも一目置かれています

必ず自宅に長くいれるこの期間に見るようにしましょう。


ブログ

最後にブログになります。

ブログといっても日記をつけていくものではありません。
読者の悩みにしっかりと答えていくものになります。

ブログを始めると良いことはたくさんあります。

一番はライティング力が身に付くということです。

読者の悩みという明確な課題にどのように文章で答えていくのか、繰り返し書くことで文章を作ることがうまくなります
よく大学受験で国語の記述が苦手だったという人がいます。
そういう人でも自分で伝えることはこれだと決めて、構造を決めて肉付けしていく作業を行うと、文章ってこういうことなのかと理解すると思います。

また、うまくいけば収益化することも可能です。

初期費用をかけなくてもブログを開設して収益化可能な状態までもっていけるので、バイト以外の収入が欲しいかもという人は下の2記事をご覧ください。

大学生の間にこういうことを行うと大きな財産になりますよ!


広告

ここから広告です。

まず資格で紹介したファイナンシャルプランナー(FP)ですが、毎年税率や制度がかわるため2020年度版、つまり最新の参考書でないと対応していないことが多々あります。

一番人気は下の”FPの教科書”と”FPの問題集”です。
2020年度バージョンを買いましょう。


また、映画視聴やアニメ視聴はU-NEXTで見ましょう。

どちらも1か月間無料体験があります。よくあるやつです。
解約できないとか言っている人いますけど、それだったら法律的にそもそもだめです。
もし、継続したくなかったら解約はできます。

私も一時期お世話になりました。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

コロナで自宅にいないといけない内にインドアなことをしてしまいましょう。

きっと来年の今頃はみんなで外で遊んでいることでしょう
そのときに資格の勉強などしようとしてもできません!

大学生はこの時期はテストで忙しいと思うので、それが終わったら各々自分の価値をあげていきましょう

タイトルとURLをコピーしました